1. TOP
  2. 知ってた?不妊症の約半数は男性に原因が…知っておくべき男性不妊について

知ってた?不妊症の約半数は男性に原因が…知っておくべき男性不妊について

2016/12/09 不妊症
 
a-fight_0822

不妊症の原因は女性にあると思われがちですが、実は不妊症の原因の半数が男性にあるということをご存じでしたか?世界保健機(WHO)の調査によると、女性側の原因が41%、男性側の原因が24%、男女ともに原因がある場合が24%、その他の原因不明が11%となっています。

  • 「出来ないのは私が原因だと思っていた…」
  • 「パートナーが私のせいにする…」
  • 「男性にはどんな不妊症の原因があるの?」

今回は、知っておくべき男性不妊の原因についてまとめました。

知っておくべき男性不妊の原因とは!?

sleepingfamily_0830

男性側の不妊の原因は、大きく「元気な精子をうまくつくれないこと」「精子をうまく運べないこと」「性行為がうまくできないこと」の3つに分けられます。それぞれの症状や原因を見ていきましょう。

精子の異常(元気な精子をうまくつくれない)

精巣で精子がうまくつくれなくなっている状態を「造精機能障害」と言います。精子がうまくつくれないと、運動能力の低い精子が増える「精子無力症」や、精液の中に精子が全く見当たらない「無精子症」を引き起こし、妊娠しづらくなってしまいます。

無精子症

射精された精液の中に精子が全く見当たらないことを「無精子症」と言います。精巣内で精子がつくられていない場合と、精子はつくられているのに精管の閉塞などが原因で精液中に精子が出てこない場合があります。閉塞した精子の経路を再建したり、精巣内の精子で顕微授精するなどにより、妊娠の可能性は残されています。

精子無力症(精子の運動能力・受精能力が低くなる障害)

精子が受精するために必要な運動能力が低くなることで、精子がうまく運べなくなることを「精子無力症」と呼びます。クラミジア性感染症による前立腺や精嚢の炎症が精子の運動能力を低下させてしまうことや、自分の精子を攻撃する抗体が運動能力や受精能力を低下させてしまうことが原因となります。

造精機能障害の原因

精子がうまくつくれない原因の半数以上は原因不明で、次いで多いのは精索静脈瘤です。精索静脈瘤とは、精巣から心臓へ戻る血管に、お腹から血液が逆流して、コブ状にふくれるものです。精索静脈瘤があると、お腹から逆流した温かい血液が精巣の温度を上昇させてしまい、精子をつくる働きに悪影響をおよぼすと考えられています。精索静脈瘤は手術によって造精機能障害が回復する可能性もあります。

精子の進路障害(精子をうまく運べない)

精子がうまく運ばれなくなることを「精子輸送障害」と言います。陰嚢の中の精巣でつくられた精子は、精巣輸出管や精巣上体、精管、そして射精管を通って射精に至ります。この精子を運ぶ経路が狭くなっていたり、閉じていたりして精子がうまく運ばれなくなると、精液の中の精子が少なくなったり、精子が無くなってしまいます。この障害の原因には先天的なものと後天的なものがあり、生まれつき精管がない、もしくは精管が閉塞している「精管欠損、精管閉塞」や、クラミジアなどの性感染症などの後遺症で精巣上体や精管が閉塞してしまうもの、手術時の精管損傷などがあります。

性交障害(性行為がうまくできない)

性行為がうまくできない性交障害には、大きく2つの原因があり、充分に勃起しない「勃起障害(ED)」と勃起しても射精できない「射精障害」があります。それぞれの症状や原因を詳しくみてみましょう。

勃起障害(ED)

勃起しないために性行為ができない「勃起障害(ED)」には、さまざまな原因があります。ストレスやうつによるもの、糖尿病や高血圧などの生活習慣病や喫煙量の多さからくるもの、そして、脳梗塞や脊椎損傷などが原因とされています。具体的には、ペニスへ勃起に必要な充分な量の血液が送り込まれないこと、脳からの性的な刺激がうまく伝わらないことが勃起障害を引き起こします。

射精障害

糖尿病や脊椎損傷などの神経障害が原因で、まったく射精がおこらない「無射精症」や、性行為はできても膣内で射精することができない「腟内射精障害」があります。また、重症な糖尿病は射精障害や精液量の減少をまねき、一部の精液が膀胱内に射精される「逆行性射精」や、精液が射精されなくなる「無精液症」を引き起こします。

男女に共通する不妊の原因とは!?

quesution_0831

肥満による不妊症の影響

肥満で月経不順の女性は、ホルモンバランスが崩しがちで、排卵障害を起こしている可能性があります。また肥満の女性は、多嚢胞卵巣症候群(PCOS)を発症しやすいとも言われています。肥満の人に多く見られる偏った食事や運動不足も、月経周期を乱れさせ、妊娠しにくい身体をつくる原因になってしまいます。ただ過剰なダイエットなどによるやせすぎも、月経不順になりやすく、排卵障害の一因になるので注意が必要です。そして肥満は女性だけでなく、男性の精子にも影響することがわかっています。肥満が男性ホルモンの分泌に影響して、精子の数や運動能力など精子の質を下げると言われています。

喫煙(タバコ)による影響

cigarette-1126804_1920_R

女性の喫煙は、卵子の老化や遺伝子異常のリスクを増やし、生殖機能低下や閉経を数年早めます。喫煙本数や喫煙歴によって程度に差はありますが、非喫煙者と比較して5年近く早く卵子が老化すると言われ、例え妊娠しても喫煙者の流産率は高いことが分かっています。また喫煙することで妊娠に至るまでの期間が長くなり、1年以内に妊娠しない人が非喫煙者に比べると3~4倍増加することが報告されています。体外受精を行った場合も、喫煙者は非喫煙者に比べて成功率が約半分になると言われ、まさにたばこは百あって一利なしと言えるでしょう。もちろん男性の喫煙も、精子の数や質など生殖能力に悪影響を及ぼします。喫煙者は非喫煙者に比べ、精子数が15~25%低下するとも言われています。

アルコールによる不妊症の影響

アルコールには中枢神経を抑える作用があり、不妊にも影響すると言われています。男性の場合、飲酒の量が多すぎると、男性ホルモンの働きが低下したり、精子の数の減少、勃起不全などに陥る可能性があります。同様に女性の場合は、排卵障害や妊娠しやすさに影響する可能性があります。

ある調査によると、1週間にワイン5杯(ビールなら中瓶4本、日本酒なら4合)以上を飲む女性は、それ以下しか飲まない女性に比べて、妊娠する率が2分の1だという結果もあります。さらに、毎日お酒を飲む女性が流産する確率は、飲まない女性の2.5倍以上になり、そこに喫煙も加えると4倍以上になると報告されています。妊娠を望む女性は過度の飲酒は控えるようにしましょう。

疲労やストレスによる不妊症(精子の質の低下、生理不順などの心身の疲れ)

stress_0822
ストレスや疲労は不妊治療の中でもとても大きく影響します。ストレスなどで不眠や睡眠障害を起こすことでホルモンの分泌を狂わせ、ホルモンバランスを壊してしまうことにも繋がります。また、深夜時間に起きている深夜勤務などが多い場合もこのホルモンの乱れは非常に起こりやすくなります。ホルモンの乱れは血行不良や冷えを起こします。理想は24時前の就寝ですが、難しい場合は1時前には就寝することでホルモンの分泌される深夜3時前後には体が熟睡している状態になり、必要な分のホルモンが分泌されるようになります。

また、この不眠と冷えは38度前後のお湯に20分ほど入浴することで大きく改善しやすくなります。就寝予定時間の1時間~1時間半前に入浴をしておくことで眠りやすい状態を作り出し、体の冷えの解消なども促しやすくなります。また、寝る前や朝の起きがけに「白湯」をマグカップ一杯ほど飲むことで老廃物の排出やむくみの解消も期待できるので、日常生活に取り入れるケアとしてパートナーとの習慣にしてみましょう。

白湯は必ず熱い状態ではなく、水を沸かして自然に冷やした状態のものであっても効果は同様になります。冷たい水を飲みやすい人でも朝晩に白湯を取り取り入れるだけでも体質の変化や肌質なども変わってくることを感じやすいかと思います。足先やつま先などに冷えを感じる人などは冷えやすい体質なので、足の指を広げる5本指ソックスなども冷えの改善には有効なグッズの一つです。また、冷え症というと女性だけだと思われがちですが男性にも冷え症はあります。寝る前にお互いをマッサージするなど冷え性対策もパートナーと二人で行うことで、お互いにコミュニケーションを取りながら楽しく行ってみましょう。

不妊治療費の助成

現状ではあまり知られていませんが、自治体によっては不妊治療にかかる治療費の助成を行っている所もあります。例えば、東京都は、医療保険が適用されない体外受精及び顕微授精などの特定不妊治療に対し、治療費の全部又は一部を助成してくれる東京都特定不妊治療費助成事業を行っています。

また、特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)に至る過程の一環として行われる、精巣内精子生検採取法(TESE)、精巣上体内精子吸引採取法(MESA)、経皮的精巣上体内精子吸引採取法(PESA)、又は精巣内精子吸引採取法(TESA)の費用の一部を助成しています。ただし、医療保険が適用されないものに限ります。また、対象者となるのは条件があります。

  • 東京都内に住所があること
  • 法律上の婚姻をしている夫婦であること
  • 指定医療機関で特定不妊治療を受けたこと
  • 申請日の前年(1月から5月までの申請日については前々年)の夫婦の合算の所得税が730万未満であること
共働きの家庭は、所得制限で引っかかるかもしれませんが、対象になるのであったら、申請して費用を浮かせることができます。申請期間も期限があるので自分が対象かどうか、申請方法などの条件も合わせて、各自治体のホームページでチェックしましょう。

まとめ

a-couple-_1208

いかがでしたか?

私もなかなか赤ちゃんが来てくれないと悩んでいた時は、自分に問題があるんだと思い込み一人悩みを抱え込んでいました。しかし、赤ちゃんは夫婦揃って迎え入れるもの。不妊治療を始めるにあたっても、パートナーと協力し支えあいながら赤ちゃんを迎える準備をしていきたいものです。そしてなにか気になることがあれば少しでも大切な時間を無駄にしないために、早めに夫婦揃って不妊症の検査を受けてみることをオススメします。

\ SNSでシェアしよう! /

妊活ららの注目記事を受け取ろう

a-fight_0822

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

妊活ららの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

柳田 幸子

柳田 幸子

米国ISNF・JNF認定サプリメントアドバイザー。妊活の専門家として、自らの妊活経験とサプリメントの知識を活かし、妊活したい方や不妊に悩む女性のサポートを中心に活動中。明るくストレスフリーな妊活がモットー。

あわせて読みたい 人気の記事

  • thinkingwoman_1202

    不妊症の原因とは!?知っておくべき女性の不妊症について